オレンジ成分リモネンが頭皮に効果的な理由って?

このサイトをご覧になっている人はそもそもオレンジシャンプーにご興味があると思うので、私が書くまでもなくオレンジシャンプーに配合されているリモネンに関しての知識はある方が多いと思いますが、
一応整理的な意味でざっくりと記載します。

そもそもリモネンとは、柑橘類の表皮部分の胞子(ぼこぼこした皮部分)の中に精油として入っている天然の精油成分から抽出した成分です。

リモネンには油分を分解するチカラが強いので、発泡スチロールを溶解したり、ゴムを溶かしたりとヘアケア以外にも工業用等にも活用されている成分です。
精製度によっては若干の刺激性はあるものの、人体には非常に無害な成分として信頼度も高く、様々な用途が期待されている成分です。

リモネンの効果をヘアケアを中心に羅列すると、

①頭皮の脂を洗浄する効果

脂質の溶解性が高いので、毛穴の奥にある頑固な皮脂汚れをさっぱりと洗浄する効果があります。
市販のシャンプーなどで洗浄力が高い製品は、石油系の界面活性剤が含まれており、それによって汚れを落としています。しかしそのような成分は刺激が強く、長い間使い続けると頭皮の負担となり、薄毛や抜け毛、フケやかゆみ、湿疹の原因にもなってしまうようなので、敏感肌の方にはお勧めできません。
リモネンは、しっかりとした洗浄力を持ちながらも天然由来成分であるため、小さなお子様にも安心して使えます。

②抜け毛・育毛効果

リモネンには、交感神経を活性化させて血管を広げる効果があり、血の流れを良くするそうです。
その効果は髪の毛の発育に非常に良い効果を発揮するため、抜け毛予防・育毛に対する高い効果が期待されています。また、髪の発育を阻害して、薄毛の原因となる悪玉酵素の働き抑えてくれる効果もあるようです。

③消臭・抗菌効果

リモネンには消臭・抗菌作用があります。柑橘類の皮を干して乾燥させたものをニオイの気になる場所において置くと、ニオイをスッキリ取り去ってくれるようです。
また、不快な体臭を抑えてくれるデオドラント効果もあります。
頭皮の毛穴に汚れが詰まるとべたつきやフケ、ニオイの原因になってしまいますが、リモネンが持つ消臭・抗菌作用により頭皮を清潔に保ちながら頭皮の嫌なニオイを解消してくれます。

④リラックス効果

リモネン(いわゆるオレンジやレモンの香り)にはアロマ的に高いリラックス効果があると言われています。また、ストレスを緩和する効果や、脳の機能を高める効果があり、認知症予防にも効果が期待されています。リラックス効果により快眠を促してくれるので、不眠症の改善にも役立ちます。

⑤ダイエット効果

脂肪の分解性が高いので、柑橘系の精油を少量飲むことによるダイエット効果等も期待されています。さらに、血行促進機能により新陳代謝がアップし、脂肪の燃焼を助けてくれます。
血流が良くなることによってリンパの流れも良くなるので、むくみの改善にもなります。
また、リモネンの香りの成分には食欲を抑えてくれる効果もあるようです。

⑥その他

リモネンには、ガン細胞の増殖を抑制する効果があるとの事で、医療成分としても期待されているそうです。そのほかにも肩こりや冷え性、免疫力を高めるなどの効果があります。

こうやって整理してみると、本当にリモネンってたくさんの効果が期待できるんだなあと感心してしまいました。⑤、⑥あたりは一見ヘアケアとはあんまり関係ない気もしますが、髪のケアをしながら、リラックス効果やダイエット効果、健康効果まで期待できるなんて、なんだかすごく得した気分になれそうです!

リモネンが抜け毛・育毛に効く理由

髪の毛が抜ける原因としては、頭皮の代謝不良や血行不良、髪の毛の栄養不足、毛穴の詰まり、
毛の中に存在する悪玉酵素が毛根を攻撃することによって起こる脱毛などがあげられます。
また、毛根が弱ってしまうことによって、新しい髪の毛を生やす力も弱くなってしまいます。
これら改善にもリモネンは大活躍してくれます。

リモネンは髪の毛の中の悪玉酵素の働きを抑えてくれますので、脱毛の改善につながります。
そして交感神経を活発にしてくれることにより、血管を広げてくれるので血流が促進されます。
血流が良くなることによって頭皮の新陳代謝もアップしますので、髪に栄養が行き渡るようになり、新しい髪の毛が生まれやすくなります。

また、頭皮の詰まりを引き起こす皮脂汚れは、ほとんどが油の成分です。リモネンは油を溶解する力がありますので、毛穴の汚れをきれいさっぱり溶かし出してくれます。

頭皮の環境を良くするためにはマッサージも効果的ですので、リモネンの効果を利用しつつ、シャンプーするときには頭皮をしっかりもみほぐして血流をアップさせ、しっかり汚れを落としてあげましょう。

ちなみに調べていくうちにリモネンを使った手作り育毛トニック的なものを発見しましたのでざっとご紹介します。

リモネン育毛トニックの作り方

☆用意するもの
●ミカン5個
●ホワイトリカー150ml
●密閉容器
●スプレー容器

☆作り方
①ミカンの皮を良く洗い、皮をむいて2日~3日程度、日陰でよく干す。

②ホワイトリカーと皮を密閉容器に入れ、高温多湿を避けて1週間程度漬ける。

③1週間漬けたら、皮を取り出してさらに1週間保存する。

④布等でこして、スプレー容器に入れて出来上がり。

これを1日2回、頭皮に揉みこむようにして使用するそうです。
ただし、防腐剤や保存料を使用していないため、管理には注意が必要です。
冷蔵庫で保存し、短期間で使い切るようにしましょう。また、体質や体調によりかぶれがでたり炎症を起こす可能性があるようなので、パッチテストをしてから使うことをお勧めします。

リモネンは白髪にも効果あり?

白髪の原因の一つに、細胞の酸化やストレスよって、メラニン色素を作る機能が低下することがあげられます。リモネンには抗酸化作用があるため、細胞の酸化を防いでくれる効果もあるようです。
他にもストレスを緩和させる機能や、血流をよくする機能もあるため、メラニン色素を作り出すメラノサイト(色素細胞)の機能以下を防いでくれることが期待できます。
頭皮の環境を整えることは、白髪の予防にもなります。

リモネンで髪のボリュームをアップ

頭皮の血行が悪化すると、毛根が栄養不足で機能が低下してしまいます。
その結果、髪の毛に栄養が行き届きにくくなり、髪の毛が細くなってしまいます。
髪の毛が細くなると、髪の毛が薄くなったように感じますし、どんなにがんばってもセットしてもボリュームが出にくくなってしまいます。
薄くペタンとしたヘアスタイルは、見ため的に老けた印象になってしまいます。

髪の毛のハリやコシをアップさせるためには、頭皮の血流を良くして毛根を強化させることが大切です。
リモネンの血流促進効果を利用して、ハリのある美しい髪の毛を育てましょう。
またリモネンには保湿効果もあるので、髪の毛を瑞々しく艶やかにしてくれる効果もあります。

頭皮のフケやニオイにも大活躍

頭皮のフケやニオイは、不潔な印象を人に与えてしまいますので、かなり気を付けたいポイントですよね。
頭皮のフケや嫌な臭いは、毎日の洗髪で落としきれなかった皮脂がホコリと混ざり合い、雑菌が繁殖すことによって起こります。
リモネンには皮脂の詰まりをしっかり除去してくれる作用がありますので、フケや嫌なニオイに効果的です。

また年齢を重ねるにつれ、なんだか枕のニオイが気になるようになってきたような?と感じる方もいるのではないでしょうか?(私がその一人です!)
リモネンには、消臭・抗菌作用もありますので、枕のにおいが気になり始めた方は一度リモネンの配合されたシャンプーを試してみることをお勧めします。


ページのトップに戻る