オレンジシャンプーはなんで平均して安いの?

オレンジシャンプー系は、非常に優秀なヘアケア&スカルプ効果があるにも関わらず、各社とも比較的お安い価格帯の製品が多いのが特徴で、それが人気の秘密になっているひとつだと思います。

なんでオレンジシャンプーが激安なのか、断定的な事はまったく言えないのですが、私的な見解を書いてみます。

私は元々化粧品業界にいたのですが、化粧品系にあてはめてみると、新しく研究開発された新成分というのは、とにかく高いんです。

・研究開発費が半端じゃない。
・原料となるものがやたらマニアック(流通量がすくない)
・用途が限られる
・量産出来る環境下にない

等‥だいたいこんな感じで原料費が高い=配合すると製品価格が高い という普通の流れになります。

こんな場合、

1.成分の公開に対する認知度が上がる

2.配合する企業(製品)が増える

3.生産体制が強化される

4.市場認知度がより上がる

5.大量に安く製造(生成)出来る

6.安くなる

と、いう感じですね。

例をだすと、今やコスメやサプリの成分としては定番のコラーゲンやコエンザイムQ10も、国内では安く製造出来なかったりしたそうなので、すんごい高かったですが、今は非常に安くなっているといった具合です。


さて、オレンジシャンプーが安い理由は、その”リモネン”の原材料となる柑橘類について

1.食用としても一般的な素材
2.国内の生産が盛んである
3.成分としてはヘアケアだけではなくアロマや工業用まであるので超大ロット生成が可能

こんな理由で比較的お求めやすい製品が多いのかな????と、私なりに勝手に推測しています。

本当のところはわかりませんけどね。。。とにかく安いのはありがたい事です。


ページのトップに戻る